【釧路支部】 認知症サポーター養成講座の開催

    表紙2

    当支部では新型コロナウイルスの影響により支部活動が制限されるなか年始に開催しております新年交礼会も残念ながら中止せざる得ない状況となりました。

    そこで何か地域貢献できる事はないかと検討した結果、

    令和3年2月16日(水) 10:00~11:30

    Zoomのオンラインにて

    認知症サポーター養成講座を開催致しました。

    講師
      
    講師は、
    釧路市役所 介護高齢課 高齢福祉担当者:速水 陽 講師でした。


    【認知症サポーターとは】

    認知症に対する正しい知識・理解を地域に理解していただくとともに、認知症高齢者や家族が地域で安心して暮らし続けることを支える方を育成するための講座です。

    認知症サポーターは何か特別なことをする人ではありません。認知症について正しく理解し偏見を持たず認知症の人や家族を温かい目で見守る「応援者」です。
    その上で自分のできる範囲でサポーターとして活動しています。認知症サポーター養成講座で得た知識を生かし近所で気になることがあればさりげなく見守るまちなかで困っている人がいたら手助けすることも立派な活動の一つです。

    表紙1

    内容1

    内容2

    内容3

    内容4

    内容5

    内容6

    約50名の方に受講して頂きました。

    受講された方には認知症サポーターとなって頂き、認知症サポーターの証

    「オレンジリング」の贈呈となります。
    オレンジ
    この度は、認知症サポーター養成講座を受講された皆様、まことにありがとうございます!!
    スポンサーサイト



    【釧路支部】 防災ワンデー「釧路防災パネル展2021」 後援にて地震保険ティッシュ配布

    令和3年1月11日(月)~1月17日

    防災ワンデー実行委員が主催する

    「釧路防災パネル展2021」

    北海道代協 釧路支部は後援としてご参加させて頂き、

    イオンモール釧路昭和店内サンコートにて

    地震保険普及キャンペーンでティッシュ配りを実施致しました。


    ポスター

    集合

    1月17日(日)の最終日には、

    防災ワンデー地震保険普及キャンペーンティッシュ配り責任者:平山 副支部長

    幹事:上畑 雅則

    幹事:菅原 正信

    幹事:菅原 猛

    が会場に駆け付けました。

    会場0

    渾身の代協釧路支部専用のブースです。
        
    会場1
         ↑
      釧路支部でイベントなどで配布しようと会員名が記載されたミニうちわを行事中止で配布できなかったので会場内ブースに置かせて頂いたところ、この時期なのに多くの方が持って行ってくれたので、びっくりです。

    会場2

    会場3

    会場4

    会場5

    会場6

    トータルの来場者数は「1291人」となりました。

    ティッシュ配布準備
    1月17日(日)最終日は、ティッシュ配りの準備をしてから手渡しで、配布致しました。

    配布1

    配布2

    配布3

    配布4

    ティッシュ配りも約40分くらいで、

    200枚の地震保険普及チラシ入りのティッシュ

    を配布することができました!!


    地震普及チラシ

    例年の防災ワンデーには来場しない、

    小さな子供連れの親子が展示パネルを見て

    地震や津波の話をしているのが強く印象に残りました。

    来場

    パネル1

    パネル2

    聞き取り1

    聞き取り2



    集合写真

    この度は、地域社会のためにご協力を頂きました皆様、まことにありがとうございます!!!

    【釧路支部】 マスク を 寄贈いたしました。

    タオル寄贈1

    令和2年11月13日(金)
    14時00分
    釧路市社会福祉協議会事務局にて
    約500枚!! マスクの寄付
    を行ってきました。

    マスク募集チラシ

    昨今の新型コロナウイルスの影響によるマスク不足を少しでも支援しようと、釧路支部で代協マスク寄付プロジェクトを立ち上げ、6月よりマスクの寄付を募っておりました。

    コロナ渦のなか、我々、営業で必須の貴重なマスク、

    本当に集まるのだろうか、と心配しておりましたが、

    たくさんのマスクが集まりました!!!

    タオル集計表

     1423枚 !!!

    みなさまの地域社会に対する、温かい気持ちが本当に伝わってきました、ありがとうございます!!!


    社会福祉法人 釧路市社会福祉協議会
    会長 土井 英昭 様より感謝状を頂きました。

    ありがとうございます。
    感謝状授与

    タオル感謝状

    貴会は日頃から社会福祉に対し格別

    なるご理解のもと多大なるご貢献を

    されてきたことに心から敬意を表する

    ものです

    この度は感染予防用マスクを寄贈されました

    ここに貴会のご芳志に深く感謝の意

    を表します



    令和二年十一月十三日


    タオル寄贈2

    ご協力いただきました皆様、誠にありがとうございます!!!

    【釧路支部】交通安全啓蒙運動 旗の波

    表紙2

    組織委員 益子幹事
    の指示のもと、

    令和2年7月3日(金曜日) 午前10時より、


    交通安全啓蒙運動 

    「旗の波」

    を実施致しました。

    今年は、イオン釧路店前の国道44号線沿での実施です。

    表紙1

    毎年校k通安全啓蒙運動として、
    釧路警察署交通課と連携をして
    釧路管内の交通量の多い道路にて、
    交通交通安全旗を持ち、旗の波を開催致しました。

    1

    2

    3

    4

    5

    6

    7

    8

    9

    10_202007031912001fa.jpg

    11

    12

    13

    14

    15

    16.jpg

    昨年は、皆様のご協力により、

    100本もの旗の波で

    交通安全啓蒙運動を実現しましたが、

    今年度の開催につきましては、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、

    規模を縮小し、

    密にならないよう

    十分配慮しながらの開催と致しました。


    17.jpg

    18_20200703192046ea1.jpg

    19.jpg

    20.jpg

    21.jpg

    22.jpg

    23.jpg

    24.jpg

    25.jpg

    26.jpg

    27.jpg

    28.jpg

    30.jpg

    31.jpg

    33.jpg

    34.jpg

    『会員の皆様、
    お忙しい中とは思いますが、

    地域への社会貢献活動および

    代理業協会の知名度の向上のため、

    ご参加ご協力を頂き、

    ありがとうございます!!!!』


    35.jpg

    【釧路支部】アルコール消毒液100 Lおよびポンプボトル50個の寄贈

    2020年6月24日(水)16:00

    釧路市役所にて

    ・アルコール消毒液100リットル
    ・ポンプボトル50個


    を寄贈いたしました。

    kizou1.jpg
    ↑左より、   支部長 加茂氏、   副支部長 山内氏、   釧路市長 蛯名 大也様
     

    釧路市長 蛯名 大也様より、感謝状を頂きました。
    ありがとうございます。

    kizo.jpg



    kansyazyou.jpg



    kizou2.jpg

    zyuryou.jpg

    6月25日の北海道新聞、朝刊に掲載されました。
    後日、釧路新聞にも掲載予定となっております。

    ご確認のほど、よろしくお願い致します!

    【釧路支部】  2020年度 タオルボランティア運動 タオル寄贈②③

    冒頭3

    2020年4月8日10:00より、

    2020年 タオルボランティア運動
    タオル寄贈 を実施致しました。

    寄贈先は、
    特別養護老人ホーム きんれんかの里
     施設長
     理事 村田 忠 様

    社会福祉法人 孝仁会
    地域密着型特別養護老人ホーム湿原の里
     施設長
     理事 村田 忠 様
    です。

    病院
    鹿
    きんれんか1
    左は、ご紹介頂いた幹事の武藤氏
    右は、支部長の上畑氏です。

    説明1

    地域密着型特別養護老人ホーム
    湿原の里、
    特別養護老人ホーム
    きんれんかの里、
    兼施設長 理事の村田 忠様に代協活動のご説明と、
    タオルボランティア運動のご説明をさせていただきました。

    説明2

    説明3

     きんれんかの里は、特別養護老人ホームのため、タオルを使用する機会が多く、
    使用済みのタオルも助かるが、未使用のタオルも使用頻度がかなり多い。
     利用者様のご家族からも、ご寄付を募るが足りていないのが現状で
    新品のタオルの寄付は本当に助けられる、
    と感謝のお言葉を頂き、
    それぞれの施設に
    200本ずつのタオルを寄贈させていただきました。

    寄贈

     2020年は3施設に200本ずつの計600本のタオルを寄贈させていただきました。

    集計1

    この度のタオルのご寄付は、338本頂いておりますが、

    去年ご寄付いただいたタオルからも補充してご寄付しております。

    集計2

    去年は、4施設に130本ずつご寄付しておりますので、去年520本、本年600本の
    2年間で1120本のタオルを寄贈しております。

    このような活動が実施できるのも、皆様のご協力のおかげです。

    本年もタオルのご寄付のご協力をどうぞ宜しくお願い致します。

    この度は、

    誠にありがとうございます!!!

    タオル400本
    ダンボール4箱
    冒頭

    【釧路支部】 2020年 タオルボランティア運動 タオル寄贈①

    冒頭2

    2019年12月より、各会員様、保険会社様、関係団体様より、タオルのご寄付を募り、目標300本に対し、338本集まりました。

    集計


    2020年3月16日 タオルボランティア運動により、皆様からご寄付いただきました、タオルを200本を
    NPO法人 和(なごみ) 様へお届けいたしました。

    冒頭3

    寄贈先 和み

    施設ではなく、事務所にて、理事の松田 英世様へお渡し致しました。

    代協 説明

    北海道代協の活動内容のご説明をさせて頂き、寄贈させていただきました。

    メンバー
    左より、理事 松田 英世 様、
    ご紹介頂きました、(有)ラシック 牟田 氏、
    釧路支部 山内副支部長、
    釧路支部 上畑支部長

    最後1
    最後2

    理事の松田 英世様より、
    一枚、一枚、大切に使用する。
    タオルはいろいろな所から頂いているつもりでいるが、
    施設に行ったら思っているよりも、古いタオルが多い、
    綺麗なタオルは袋から開けるのも喜ぶので、ありがたい!!
    とのお言葉を頂きました。

    この度、共助の精神をお持ちの皆様からたくさんのタオルをご寄付頂きました、
    誠にありがとうございます!!

    支部一覧
    最新の記事
    ログイン
    記事編集画面へ
    ★支部CSR広報委員へお願い
    各支部のCSR広報委員は下記★項目を必ず記事中に掲載して下さい。
    タイトルの頭には必ず【   】で囲んだ支部名を入れてください
    ★【開催日時】:和暦(例:平成23年~)
    ★【開催場所】:複数での同時開催はそれぞれの場所を記載
     【人数】:総数、または項目ごと(例:代協側○名、会社側△名・・・)
     【主催】:支部名、または委員会名等
     【共催】:無ければ省略

    投稿の内容は基本的に自由です。写真や画像も掲載することが出来ます。
    各支部の責任・判断において活動の報告を随時上げてください。ただし、
    ■公序良俗に反する内容や誹謗中傷
    ■誤解を招く表現や過激な発言
    ■特定の商品や金額の記載
    ■個人情報の記載
    ■著作権の侵害
    ■政治や宗教、歴史観の話題
    はお控え下さい。よろしくお願いします。
    検索フォーム