【釧路支部】 認知症サポーター養成講座の開催

    表紙2

    当支部では新型コロナウイルスの影響により支部活動が制限されるなか年始に開催しております新年交礼会も残念ながら中止せざる得ない状況となりました。

    そこで何か地域貢献できる事はないかと検討した結果、

    令和3年2月16日(水) 10:00~11:30

    Zoomのオンラインにて

    認知症サポーター養成講座を開催致しました。

    講師
      
    講師は、
    釧路市役所 介護高齢課 高齢福祉担当者:速水 陽 講師でした。


    【認知症サポーターとは】

    認知症に対する正しい知識・理解を地域に理解していただくとともに、認知症高齢者や家族が地域で安心して暮らし続けることを支える方を育成するための講座です。

    認知症サポーターは何か特別なことをする人ではありません。認知症について正しく理解し偏見を持たず認知症の人や家族を温かい目で見守る「応援者」です。
    その上で自分のできる範囲でサポーターとして活動しています。認知症サポーター養成講座で得た知識を生かし近所で気になることがあればさりげなく見守るまちなかで困っている人がいたら手助けすることも立派な活動の一つです。

    表紙1

    内容1

    内容2

    内容3

    内容4

    内容5

    内容6

    約50名の方に受講して頂きました。

    受講された方には認知症サポーターとなって頂き、認知症サポーターの証

    「オレンジリング」の贈呈となります。
    オレンジ
    この度は、認知症サポーター養成講座を受講された皆様、まことにありがとうございます!!
    スポンサーサイト



    支部一覧
    最新の記事
    ログイン
    記事編集画面へ
    ★支部CSR広報委員へお願い
    各支部のCSR広報委員は下記★項目を必ず記事中に掲載して下さい。
    タイトルの頭には必ず【   】で囲んだ支部名を入れてください
    ★【開催日時】:和暦(例:平成23年~)
    ★【開催場所】:複数での同時開催はそれぞれの場所を記載
     【人数】:総数、または項目ごと(例:代協側○名、会社側△名・・・)
     【主催】:支部名、または委員会名等
     【共催】:無ければ省略

    投稿の内容は基本的に自由です。写真や画像も掲載することが出来ます。
    各支部の責任・判断において活動の報告を随時上げてください。ただし、
    ■公序良俗に反する内容や誹謗中傷
    ■誤解を招く表現や過激な発言
    ■特定の商品や金額の記載
    ■個人情報の記載
    ■著作権の侵害
    ■政治や宗教、歴史観の話題
    はお控え下さい。よろしくお願いします。
    検索フォーム